無理に食べてはダメ!拒食症の体重増加は、原因を克服ことが大切

36歳女性です。

拒食症になって体がガリガリになってしまって困っているという人も

いるかと思います。

そういう人がどういう方法で太れば良いかというと一番良い方法は

無理な方法で太ろうとしない事です。

多くの拒食症で困っている人の体重の増やし方は無理に食べようとして

体重を増やそうと考えます。

ですが、それではいくら体重を増やそうと思っても思ったように体重が

増えないです。

それはどうしてかというと、拒食症の人が無理に普通の体重の増やし方を

実践しても 食べられずに履いてしまうだけになるからです。

拒食症の原因を克服しよう

では、拒食症になってしまった場合はどんな体重の増やし方を試しても

上手くいかないのかというと そういう事はないです。

私も実際にこれまでに拒食症になってしまって急激に激ヤセした事が

ありましたが ある方法を実践した事で拒食症を克服できました。

では、実際にどういう方法で拒食症を克服できたかというと

それは拒食症になってしまった原因を取り除く方法で拒食症を

克服できました。

では、その体重の増やし方というのはどういうものだったかと

いうと 私の場合は太る事のトラウマを取り除くという方法で

拒食症を克服しました。

これを聞いて多くの人は拒食症と食べる事の恐怖感は別の事の

ように感じる人もいるかと思います。

ですが、実際はそうではなくて多くの場合は食べる事に恐怖を

感じて拒食症になっているというのがあります。

ですから、拒食症になってしまって全く食べる事ができなくなった

という人が再び食べる事ができるようになるには まずは無理に食事を

しようとせずに拒食症になった原因を取り除くのが良いです。

そうすればかなり高い確率で拒食症を克服できるようになります。

心療内科を受診すののが鍵

実際に私のように拒食症になった人の多くは食べて太るのが

怖くて拒食症になています。

もちろんそうでない事もありますが多くは太る事への恐怖で拒食症に

なります。

なのでそういう人の体重の増やし方というのはまずは拒食症になった

理由を取り除くのが大事です。

ですから私の場合は自分だけではどうにもならないと思って

太るために心療内科を受診して食べる事の恐怖心を取り除く事に

しました。

最初は拒食症で診療内科に行くのはどうかと思いましたが

食べる事の恐怖心もある種の心の病気という事を聞いて心療内科に

通院しました。

それで適切なカウンセリングを受ける事ができて食べる事への

恐怖心を取り除く事ができました。

これをやったおかげで無理に食べて太るという事をしなくても

太れので良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする