体重が増えない!拒食症の私が、サプリメントを飲んでみた結果

拒食症ってすごくつらいですよね。

私は27歳の女性なんですけど、十代のころに無理なダイエットを

重ねて、ついに拒食症になってしまいました。

一番ひどいときで30キロ台半ばくらいになりました。

経験した方ならよく分かると思うのですが、当時は見た目の美しさ

とか健康状態がどうかということがもう関係なくなってしまっていて、

ただ体重を落とすことだけを考えているような毎日でした。

食事の量も極端に少なかったですし、運動もたくさんしていました。

拒食症になると、当然のことですが家族がすごく心配します。

食べなきゃ駄目だとか、どうして食べないのとかいろいろ

言われますよね。

それが原因で衝突したりすることも多かったです。

太りたくても、食べられない・・!

どうして私を太らせようとするんだろうと、怒ってしまうことも

何度もありました。ひどい喧嘩になったこともあります。

それでも私は何とか、苦しかった日々を乗り越えました。

しかし、回復していくときも大変なことがありました。

太りたい、太らなくてはいけないと思っても、何だか気が進まな

かったり、また体重が増えてしまうのは怖いとかそういう悪い

ことばかり考えてしまって、何も食べることができないんです。

うまい体重の増やし方を知っていれば良かったのですが、当時は

情報がなくてどうしたら良いのか分からなくなっていました。

私が体重を増やした方法

体重の増やし方と一口に言っても、やみくもに食べるだけでは

やはり体に悪いですよね。

体重を増やすなら、少しずつ、できる範囲で行っていくのがベストです。

無理に色々食べようとしたりせず、今日はちょっとご飯を一口食べて

みようとか、できるところからちょっとずるチャレンジしていくことで、

食べられる量が増えていくと思います。

決して無理はしないでください。

また、少しでも体重を増やしたいとか、痩せすぎてしまったので

太らなくてはいけないという方の場合、すぐにたくさん食事を摂る

のは難しいでしょう。

そんなときは、サプリメントなどの力を借りてみるのはいかがで

しょうか。

私は栄養のバランスを考えてサプリメントを飲むという、拒食症でも

できる体重の増やし方を見つけました。

また、消化に良い食べ物を選んだり、飲み物を飲んだりすることで

しっかりとカロリーを摂るように心がけたところ、徐々に太ることが

できました。 

拒食症は一度かかってしまうと治すのが大変ですが、私も乗り越える

ことができたので、みなさんもできる範囲のことから体重を増やして

みてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする