体重を増やしたい!ストレスから来る拒食症をコスト0円で克服した方法

私は28歳男性で、以前拒食症になっていたことがあります。

特に体はいたって健康なのに、なぜか何も食べたいと感じない

日々でした。

今になってわかるのは、職場でのストレスはかなりあったと

思います。

日本はストレス社会なので多くの人が経験しているのではないで

しょうか。

でも、周りからは食べろ、食べろと言われご飯にも誘われましたが、

食べても美味しいと感じることはできませんでした。

そんな時に試してみた、体重の増やし方を実践したら成功することが

できました。

今では、拒食症も治って楽しく生活ができるまでに回復しました。

今回は、その体重の増やし方をご紹介します。

心をコントロールすと、ストレスが軽減される

拒食症とは、1日の食事量が摂れなくなって、どんどん痩せて

いってしまうのを拒食症と呼びます。

原因は様々で精神的ダメージ、たくさんの嫌な事で頭がいっぱいに

なっている、環境が合わないなどです。

さらに、女性ではダイエットが原因の場合もあります。

私の場合は、環境とストレスでした。

そのため、心のコントロールをするようにしました。

すると、拒食症の改善に繋がったのです。

その心のコントロール方法を実践すると、拒食症だけでなく、

過食症にも効果があるようです。

人間は、心と体が1つで成り立っています。

体は健康でも心が折れれば生活するのも困難になってしまい

ますよね。

しかし、心がスッキリすれば、いつも以上のパフォーマンスを

発揮できる生き物なのです。

心をコントロールする方法

そんな、心をスッキリさせる、体重の増やし方をご存じですか?

体が増やせる可能性アップ方法は、ただ食事を無理やり食べる

ことではありません。

今回紹介する方法は、難しくないのです。

ただ、紙と書くものがあればすぐにできます。

まず、紙に自分の悩みや思っていることをかき出しましょう。

私の場合は、「会社、辛い、食べたくない、しんどい、休みが少ない

など」でした。

次に、かき出した物を分けていきます。

会社は環境で食べたくない、しんどいは思いなど自分を苦しめている

ものを分析していきます。

最後に分析した苦痛な事を見直していきます。

私の場合は、会社がしんどいという結果でした。

そのため、会社を楽しむ方法を見つけていきました。

すると、徐々にですがかき出した辛いことが減っていき、最後は

拒食症も治せることができたのです。

このように、自分は何が嫌なのか、辛いのかをかき出すことで

原因が明確にわかってきます。

すると、改善策が自然に生まれてくるものです。

心のコントロールができるようになればストレスになりにくく

なるだけでなく、生活も明るくなっていきます。

私がそうだったので。絶対とは言えませんが、同じように拒食症で

体重を増やしたい人はたくさんいると思います。

そんな人にはまず、試してもらいたい方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする